まぁ、テキトーにね。。。
ゴルフがメインの。。。雑記ですわ。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メンテナンス考。
2008年 05月 25日 (日) 19:49 | 編集
昨日、とあるゴルフ場へラウンドにお邪魔しました。

アーリーバードで。
確かに朝はつらいですが、早朝の静かなゴルフ場はとても心地良い。
スルーで回れるのも大きな魅力ですね。

今日は他に書きたい事があるので、スコアはさくっと。

50(17)・44(17)。。。

相変わらず、曲がり放題の冴えないゴルフでございましたw


で、本題。

このゴルフ場で後半回ったコース。
1~4番までが、えらいコトになってました。

FWがもはやフェアウェイではない。芝がまばら。目砂を多めに入れた、というレベルではなく耕運機で耕した畑の上に芝が少し生えているくらいの状態。正直、冠水後の河川敷でもこんなでは無いだろう、と。


ゴルフ場、ナニやってんのよ!


という事が言いたい訳ではないのです。

人によって異なるのかも知れませんが、自分が思うに、ゴルファーがゴルフコースに行って満足するための絶対条件。


芝の上からボールが打てること


これだろう、と。

今、ゴルファーとゴルフ場をつなぐ仕事をしています。
両者が求めるものの間の隔たりはとても大きい。
ゴルフ場がサプライヤーである以上、ユーザーニーズに合致する商品を提供する事が、生き残るためのテーマであると、自分も思います。

一番手っ取り早いのが低価格路線。

でも、です。

自然相手にコースの状態を維持するのには、とても費用がかかります。
低価格を打ち出そうと思えば、コストを削る必要がある。

そこでメンテナンス費用を削減するゴルフ場を責められるのか、と。

もちろん、体質の強化を図らなければならないゴルフ場側にも責任はあるでしょう。

が、ユーザーの声を盾に『価格』という価値観だけで判断してしまうと、結局はユーザーにも満足を与えられなくなってしまう。

そんな気がします。

リーズナブルにゴルフが出来る環境を創る一端を担いたい。
が、共存共栄のバランスをとりながら。

果てしなく難しいテーマなのかも知れません。
スポンサーサイト
copyright (C) まぁ、テキトーにね。。。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。