まぁ、テキトーにね。。。
ゴルフがメインの。。。雑記ですわ。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ecco
2008年 05月 27日 (火) 22:56 | 編集
こないだシューズを買いました。

n20094_4.jpg


ecco Casual Cool RIBBON

コイツ、相当イイです。

履き心地はスニーカータイプとは違って、若干固め感があるのですが。
ラウンド中も、上がったあとも足の疲れ感が全然違~う♪

びっくりしました。

少しお高めではありますが、自分はとあるショップでUSから取り寄せてもらった結果、円高の恩恵もあり送料含みでも、だいぶ安く買えました。

一度、お試しあれ。
メンテナンス考。
2008年 05月 25日 (日) 19:49 | 編集
昨日、とあるゴルフ場へラウンドにお邪魔しました。

アーリーバードで。
確かに朝はつらいですが、早朝の静かなゴルフ場はとても心地良い。
スルーで回れるのも大きな魅力ですね。

今日は他に書きたい事があるので、スコアはさくっと。

50(17)・44(17)。。。

相変わらず、曲がり放題の冴えないゴルフでございましたw


で、本題。

このゴルフ場で後半回ったコース。
1~4番までが、えらいコトになってました。

FWがもはやフェアウェイではない。芝がまばら。目砂を多めに入れた、というレベルではなく耕運機で耕した畑の上に芝が少し生えているくらいの状態。正直、冠水後の河川敷でもこんなでは無いだろう、と。


ゴルフ場、ナニやってんのよ!


という事が言いたい訳ではないのです。

人によって異なるのかも知れませんが、自分が思うに、ゴルファーがゴルフコースに行って満足するための絶対条件。


芝の上からボールが打てること


これだろう、と。

今、ゴルファーとゴルフ場をつなぐ仕事をしています。
両者が求めるものの間の隔たりはとても大きい。
ゴルフ場がサプライヤーである以上、ユーザーニーズに合致する商品を提供する事が、生き残るためのテーマであると、自分も思います。

一番手っ取り早いのが低価格路線。

でも、です。

自然相手にコースの状態を維持するのには、とても費用がかかります。
低価格を打ち出そうと思えば、コストを削る必要がある。

そこでメンテナンス費用を削減するゴルフ場を責められるのか、と。

もちろん、体質の強化を図らなければならないゴルフ場側にも責任はあるでしょう。

が、ユーザーの声を盾に『価格』という価値観だけで判断してしまうと、結局はユーザーにも満足を与えられなくなってしまう。

そんな気がします。

リーズナブルにゴルフが出来る環境を創る一端を担いたい。
が、共存共栄のバランスをとりながら。

果てしなく難しいテーマなのかも知れません。
歴然たる差。
2008年 05月 22日 (木) 23:19 | 編集
会社帰りに練習に行ってきました。

同僚と連れ立って隣の打席でバシバシと打ち合っていたのですが。。。
全てにおいて、一目瞭然に差がある訳で。

彼は160ヤード先のピンに向かって、ほぼピンに絡むショット。
自分は、グリーンに乗せるのが精一杯のショット。

スゲー。。。(´・ェ・`)

まだまだ、先は長いわ。。。
5つの法則。
2008年 05月 20日 (火) 23:01 | 編集
今の仕事で、ゴルファーの声と向き合う事が多々あります。
とてもやりがいを感じ、面白い部分です。

が、それはないだろう、と思うこともしばしば。。。

ま、こんなモノも。。。


法則1

自分が良いスコアを出したゴルフ場は、とてもナイスなコースである

ま、これはね。自分にも大いに身に覚えがある事ですからw
全く否定はしません。だってナイスだから良いスコアが出るんだもの。ねー。

法則2

スコアが悪かったコースは、レイアウトがとてもトリッキーである

む。。。
ま、身に覚えが無いとは言わん。。。
が、それは自分に対しての慰めだ。。。
本音の部分では、俺が下手クソなんだと思ってる。認めたくないけどw

法則3

キャディ付きでスコアが悪かった場合は、とてもハズレのキャディだった

そうそう!
だって俺、練習場じゃスゲー上手いモン。ほら、やっぱ人対人だからさ。
なんつのーの?バイオリズム?人としてリズムが違うと、ゴルフにも影響してくるよね?ねー。

ナイな。ナイだろw

法則4

ハーフ3時間以上かかるラウンドは、全てにおいてコースが悪い

えええええ!
そうなの?そっか。そうだよねー。
マーシャルさえ飛ばしてくれればさ。
DRで200ヤードしか飛ばないのに、残り250ヤードを待とうとか思わないしー。
50センチのパットで素振りを3回しようとか思わないしー。
ミスショットの後には、その場で反省素振りを5回もしないよ!

・・・。

法則5

払った金額の多寡を問わず、ゴルフ場においては最上級のサービスがされて当然である

だってさー、わざわざこんな山の中まで来てやってんだもの。
セルフデー?何それ?
なんで俺のクラブ、拭いてねーんだよ。ありえなくね?
メシは限定メニューだしよー。
近場で2万だろーが、遠くの山まで来て8千円だろーが客は客だっつーの。
俺が金払ってんだから、ちゃんと働けや。な?

合掌。。。Ω\ζ°)チーン



とまぁ、イロイロありますが。。。

明日からも頑張りますw
渡良瀬CC
2008年 05月 18日 (日) 10:23 | 編集
昨日、渡良瀬CCにお邪魔してきました。

突如決まったお誘いから、何の予備知識もなく。

「河川敷」
というカテゴリに属するようだ。。。

程度の認識で逝ってきたのですが。
良い意味で大きく裏切ってくれました。

渡良瀬遊水地の外周に作ってあるので、「河川敷」は間違っちゃいないのかも知れませんが、とてもまっとうなカントリークラブ。

いや、河川敷をバカにするわけでは無いのですけどね。。。
冠水しうる事を考えたら、メンテナンスにも限界があるのは承知してるので。

なにが良かったって。。。


広い


池等のハザードはありますが、8割がたティショットはノンプレッシャー。

曲がるのは自分の腕前ですから。。。w


Par3、Par5とも白ティからでもしっかり距離があり、とても楽しめました。

もう一つ面白かったのは、風。
遊水地を吹き渡る風を遮るものはないので、容赦なく気合の足りないオイラのボールを翻弄してくれたようです。


結果はというと。。。

OUT 44(17) IN 46(18)


OBなしでの素鳥2回・素ダボ3回は、ただ頭ワルイの一言。

特にパットのタッチが、自分の感覚と実際の転がりとのアジャストが全く出来ず。
チキンなパットを繰り返してるうちに、アタマがオーバーヒートした模様でつw。


フェードが打ちたい。。。。





copyright (C) まぁ、テキトーにね。。。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。